読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪Tomi店長の日常サロンワーク〜♪

美容師、日々のサロンワーク中で「お客様からの質問」に自分なりにお答えたことを更新します。答えのすべてが正しいかどうかはわかりませんが、何かのお悩み解決のきっかけにしていただけたら嬉しいです(^^)宜しくお願い致します!!

前回の解説、その結果は??

皆様、こんにちは!

髪TOMI店長です(^^)

 

皆様、前回の髪質診断をチャレンジしてみましたか??

どうでしたか?

そしたら解説しますね(^^)

 

まずは、

1、髪の硬さ

2、髪の太さ

3、毛量の多さ

です。

これは手触りでわかると思います。

一番多い髪質は

「柔らかくて細くて少ない」方が統計で多い気がします!!

皆さまはどうですか??

 

さて次からが重要ポイントです!!

4、頭皮の頭頂部は硬い?柔らかい?

です。

 

頭皮の頭頂部が硬い方は要注意!!

人の皮膚は一枚の皮で繋がってるため、重力の関係で皮膚は全部下に下がっていきます。そうなると頭頂部の皮膚は下に引っ張られるため伸びた状態になります。

それにより頭皮が硬くなり血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると十分な栄養が髪や頭皮に行かなくなり、髪を維持できなくなります。

さらに頭皮が引っ張られて毛穴が開いてる状態です。

これによって起こる現状が…

そう!!「抜け毛」です。

定期的にマッサージをしてくださいってのはそう言うことなんですね(^^)

それに皮膚が下がってる状態なので、たるみの原因にもなります!!

意外に頭皮を定期的にマッサージすると解決することは沢山ありますよ。

 

5、頭皮はべたつく?乾燥してる?

これは頭皮の油分の保持能力のことです。

べたつく方はもちろん頭皮の油分の量が多いため、毛穴がつまり頭皮の炎症の原因になりやすいです。頭皮を指でなぞったときに指の先に油分がついたら要注意です!!

またその油分が髪の根元に付着し髪もべたべたした感じになります。髪のボリュームもなくなりますね。

ただ頭皮の油分も取りすぎも注意です。

その反対が頭皮の乾燥です!!

感想は頭皮の水分を保持できない状態で、常に乾いている状態です。

頭皮が乾くと外部からの影響を受けやすくなり、フケやかゆみの原因になってしまうことも。

皮膚がはがれて白い粉のようなものがパラパラと肩に落ちてきたりします。

お肌の乾燥と似ているとこもありますので、化粧水と同様に頭皮にも必要な水分は与えるようにしましょう。

 

いかがでしたか??

次回は続きの6~10の解説をお伝えして、シャンプー選びのポイントをお伝えしていきます。

次回までお待ちください(^^)