髪Tomi店長の日常サロンワーク〜♪

美容師、日々のサロンワーク中で「お客様からの質問」に自分なりにお答えたことを更新します。答えのすべてが正しいかどうかはわかりませんが、何かのお悩み解決のきっかけにしていただけたら嬉しいです(^^)宜しくお願い致します!!

前回の解説、その結果は??

皆様、こんにちは!

髪TOMI店長です(^^)

 

皆様、前回の髪質診断をチャレンジしてみましたか??

どうでしたか?

そしたら解説しますね(^^)

 

まずは、

1、髪の硬さ

2、髪の太さ

3、毛量の多さ

です。

これは手触りでわかると思います。

一番多い髪質は

「柔らかくて細くて少ない」方が統計で多い気がします!!

皆さまはどうですか??

 

さて次からが重要ポイントです!!

4、頭皮の頭頂部は硬い?柔らかい?

です。

 

頭皮の頭頂部が硬い方は要注意!!

人の皮膚は一枚の皮で繋がってるため、重力の関係で皮膚は全部下に下がっていきます。そうなると頭頂部の皮膚は下に引っ張られるため伸びた状態になります。

それにより頭皮が硬くなり血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると十分な栄養が髪や頭皮に行かなくなり、髪を維持できなくなります。

さらに頭皮が引っ張られて毛穴が開いてる状態です。

これによって起こる現状が…

そう!!「抜け毛」です。

定期的にマッサージをしてくださいってのはそう言うことなんですね(^^)

それに皮膚が下がってる状態なので、たるみの原因にもなります!!

意外に頭皮を定期的にマッサージすると解決することは沢山ありますよ。

 

5、頭皮はべたつく?乾燥してる?

これは頭皮の油分の保持能力のことです。

べたつく方はもちろん頭皮の油分の量が多いため、毛穴がつまり頭皮の炎症の原因になりやすいです。頭皮を指でなぞったときに指の先に油分がついたら要注意です!!

またその油分が髪の根元に付着し髪もべたべたした感じになります。髪のボリュームもなくなりますね。

ただ頭皮の油分も取りすぎも注意です。

その反対が頭皮の乾燥です!!

感想は頭皮の水分を保持できない状態で、常に乾いている状態です。

頭皮が乾くと外部からの影響を受けやすくなり、フケやかゆみの原因になってしまうことも。

皮膚がはがれて白い粉のようなものがパラパラと肩に落ちてきたりします。

お肌の乾燥と似ているとこもありますので、化粧水と同様に頭皮にも必要な水分は与えるようにしましょう。

 

いかがでしたか??

次回は続きの6~10の解説をお伝えして、シャンプー選びのポイントをお伝えしていきます。

次回までお待ちください(^^)

 

 

 

 

正しいシャンプーの選び方(第1回)

皆さま、こんにちは。

髪Tomi店長です!!久しぶりの投稿になりましてすみません。

 

さて今日はお客様から一番多い質問をお答えしようと思います!!

 

「自分に合うシャンプーがわからない!!」

 

でございます(^^)

なんか永遠のテーマみたいな感じもしておりますので

今回で皆さまにしっかりお伝えしてMY BEST SHAMPOOを見つけてほしいです。

 

ただお伝えするには長~~~い説明になってしまうのでシリーズ化していきます。

f:id:kk236282rh:20170509003739j:plain

まずは第1回目は

「まずは自分の髪質を知ろう」からです。

「えっ?そこから?」と思われがちですが意外に一番大事です!

 

シャンプー選びの基本は自分の髪質にあわすこと。

そしたらチェック項目をお伝えしますのでご確認を(^^)/

 

1、髪は硬い?柔らかい?

2、髪は細い?太い?

3、髪の毛量は多い?少ない?

 

このあたりはよく聞く質問ですね!!次行きます!!

 

4、頭皮の頭頂部は硬い?柔らかい?

5、頭皮はべたつく?乾燥している?

6、髪を根元から毛先まで触ったとき、手触りは一緒?毛先だけザラっと?

 

ちょっとマニアックになってきましたね(笑)どんどん行きます!!

 

7、濡れた髪を指に巻き付けたとき、巻き付く?元に戻る?

8、濡れた髪の水分を絞ったとき、水切りは良い?悪い?

9、朝起きたら髪が絡んで指が抜けない?手ぐしで元通り?

 

忙しくなってきました(^^)そしてラスト!!!

 

10、今の髪にツヤはある?ない?

 

f:id:kk236282rh:20170509010304j:plain

 

さぁ皆さん、まずはチェックしてみてくださいね!!

ちょっとマニアックですがいつも僕たちがサロンワークで髪質診断をするときの

チェック項目です!!

次回は解説と髪の状態についてお話します(^^)

 

 

 

スタッフアレンジ〜♪

皆さま、こんにちは!

今日は簡単アレンジのご紹介(^^)

 

実はサロンには女性スタッフが多く在籍しております!

スタッフは毎日アレンジヘアで色々なバリエーションを披露中!!

スタッフは毎日時間が無い為、アレンジヘアも、ものの5分〜10分で作ります。

その中の1デザインをご紹介♪

f:id:kk236282rh:20170504222733j:image

 

この

スタイルは慣れると簡単5分アレンジです(^^)

頭のてっぺんからスタート、頭の真後ろに髪を集めながら編み込んで行きます!!

 

後は毛先まで編み込んで、クルッとまとめてピンを止めてフィニッシュ!!!

バレッタなどを使うとよりおしゃれ感UP♪

 

作り方はサロンでお伝えしますので、ぜひ聞いて下さいね(^^)

 

 

 

 

月1の講習会!!

皆さま、こんにちは。

季節の変わり目、体調などは大丈夫ですか?

 

本日は月1のオーナー講習会でした(^^)

 

毎月1回、全店全スタッフと他の美容室の美容師さん達と一緒講習会でカットデザインを学んでます!!

f:id:kk236282rh:20170501161910j:image

カットデザインは流行や季節、髪質に合わせて進化していきます。

美容師は皆さまに良いヘアスタイルをご提案できるように常に勉強しております(^^)

 

教えて頂くのは、我が社のオーナーです!!

店長陣も良く外部に講師として行っていますが、オーナーに学ぶことは中々ないので、とても新鮮です!!

f:id:kk236282rh:20170501162049j:image

昼からは、サロンについて

お客様にとってなくてはならない美容室とは何か…をスタッフ全員でミーティング!!

 

サロンも進化し続ける!!

皆様にとっての美容室作り!!

 

これからも頑張りますので宜しくお願い致します(^^)

 

 

タオルは何枚・・・??( ͡° ͜ʖ ͡°)

皆さま、こんにちは。

髪Tomi店長です!!

今日はふとお客様から

A様、「タオルお借りしていいですか??」

僕、「どうぞ、どうぞ」

A様、「大事なタオル、ありがとうございます。すみません」

僕、「全然良いですよ。いっぱいありますから」

A様、「いっぱいあるんですか??」

僕、「はい、え~だいたい・・・ん??」

 

そうなんです!!美容室にはタオルはいっぱいあるんです(^^)/

だいたい200~300枚あります。

色も白・青・黒・茶・ピンク・ベージュなど、

全部合わせても500枚はあると思います!!

 

さらに2~3か月に1回は新しいタオルに代えます!!

営業後はこんな感じになります↓↓

f:id:kk236282rh:20170427220407j:plain

※これはほんの1部です!!もっとあります(笑)

なので洗濯機もフル稼働!!

1日に回す洗濯の回数は

空前絶後のぉ~1日10回!!

 

1か月に回す洗濯の回数は

超絶怒涛の200回以上!!!

 

洗濯機も大喜びですね(^^)

よく洗濯機に「いつもありがとう」と言っています!!

 

また皆さまもご来店の際はサロンのタオルの色が何種類あるか数えてみてください!!

 

 

 

 

 

抜け毛・・・なぜ???

皆さま、こんにちは。

髪Tomi店長です!!

 

抜け毛・・・これはオールシーズンの悩みですね↓↓

なぜ抜けてしまうのでしょうか??

 

f:id:kk236282rh:20170426002308j:plain

※絵が下手ですみませんm(_)m

 

まずは髪にはヘアサイクル(毛周期)というものがあります。

 

成長期・・・髪が伸びる時期(2年~7年間)

    ↓

退行期・・・髪の伸びが止まり、色素細胞も弱ります(2週間)

    ↓

休止期・・・次の毛が生えて、脱毛するまでの休息期間(3~4か月)

    ↓

脱毛・成長期・・・髪が抜けて、次の髪が生えてきます

 

これを繰り返します!!

なので実は髪は周期の関係で必ず抜ける日がやってきます!!

抜けることが健康な証拠になります!

 

そしたら何が問題なのか・・・

「抜けすぎる」と「次の髪が生えない」ことです。

 

原因は

1、ストレス

2、ホルモンの低下

3、毛穴のつまり

4、加齢

5、生活環境の乱れ

6、妊娠時の栄養不足

 

などがあります!!

なかなかこの原因をすべて解決するのは難しいですが

どの原因が一番抜け毛の原因になっているか探ることが大事ですね(^^;)

 

今すぐ出来る改善方法は、

1、毎日、頭皮マッサージをする

 (耳の横あたりから手を開いて頭皮を真上に引っ張るように上げて行きます)

 

2、髪に良いと言われる食事

 (タンパク質・ビタミンB群・アミノ酸など)

 

3、代謝を上げる

 (良質な睡眠・適度な運動)

 

4、ストレスをためない

 (ある本には笑うことと泣くことが良いと書いてありました)

 

この4つを意識して生活をしていると少しずつ頭皮の環境が変わってくると思います。

綺麗な髪は頭皮から!!!

 

ぜひぜひチャレンジしてみてください(^^)

本日も誠にありがとうございます!!

 

 

 

髪の自然乾燥は本当にNG?

こんにちは、髪Tomi店長です!!

 

季節もだんだん暖かくなってくる頃ですね(^^)

髪を乾かすのも暑くてまた汗をかくから嫌だ!!

時間がないのでタオルで巻き巻き、いつの間にか乾いてる。

 

そんな季節になろうとしています!!

 

美容師さんはよく「髪は乾かしてくださいね」と言うでしょう??

さて今日のテーマは「髪の自然乾燥は本当にNG??」です!!

 

僕なりにいろいろな方々にご協力をいただき調査をさせていただきました。

(僕だけの調査なので答えがすべてではないです)

 

まずは髪を乾かす方は、

ドライヤーの熱で髪の水分を飛ばしながらキューティクルを整えていきますので

髪のツヤ感が保ててますね!キューティクルをちゃんと整えてるので、

トリートメントが髪の中に浸透して補修効果も最大限に発揮しております。

ただ、乾かしすぎもNGです!

髪の水分を飛ばしすぎて潤いが保てなくなり「乾燥状態」になります!

難しいですが髪がほんのり湿ってる状態(90%ドライ)がベストです!!

 

そして髪を乾かさない方は、

髪の水分は保てています!意外にツヤ感も保てていました!!

自然乾燥が傷むかと言われたら意外にそうでもなさそうです。

ただ共通した状態を発見しました!!

それは髪が以前よりも柔らかく細く、場合によっては少しクセ毛になってました。

髪が濡れてる状態が長く続くため髪の形状が不安定になったからではないでしょうか。

僕はこれを「髪の風邪」と言っています!!

 

要するに髪が風邪をひくことにより、免疫が落ち、栄養が髪に行かなくなる!!

その結果、ハリコシがなくなり細く弱くなる。

 

このような結果が僕の調査結果です。

そして僕なりの答えとして一番良い乾かし方は

「半乾き~90%ドライ」が良いのではないでしょうか??

 

90%ドライがわからない方はぜひ聞いてくださいね♪

さぁ皆さん、人の印象を左右する大切な髪のために

チャレンジしましょう(^^) 

今日もブログを読んでいただいて感謝します!!

 

意外ににドライヤーの種類も大事です(^^)↓↓↓

【メーカー認証正規販売店】レプロナイザー 3D Plus

f:id:kk236282rh:20170424230529j:plain